冬は、パシーマ2枚

夏はパシーマは1枚使っていただくと快適さが良くお分かりいただけますが、秋、冬、春は、パシーマ1枚では物足りません。通常は、おふとんを1枚上からかけると思います。ところが、パシーマを2枚にしてみたら、何ともいえない、あたたかさ、ぬくもりを感じました。春、秋はパシーマ2枚だけでも快適な日もあります。
冬は、パシーマ2枚に、おふとん掛けて、また快適。冬、1枚目のパシーマは肩を覆い、2枚目のバシーマは、口までかけると、マスクのようにのども乾燥を防げます。お試し下さい。

破れたパシーマ捨てないで
ガーゼが多少破れても中綿がしっかりしていますので使用は可能です。洗濯しても破れはイソギンチャクの状態を保っています。
・冬破れたパシーマを新しいパシーマの上に乗せて2枚にして使うのもいいですね。あたたかくて、2枚 目は顔まで覆えます。
・はさみで切ってバスマットに、雑巾に。切り口から綿が出にくくなってるので切りっぱなしでも使えます。
・ちょっと引っかけなどで、小さな破れは、ガーゼなどを当てて補修してください。

蛍光で害のある方は蛍光の入ってないものを選んでくさい

全ての洗濯機でのテストはできていませんが、下記要領です。
慨略表示のキロ数の半分以下。8キロなら4キロ以下
つまりバシーマで3~4枚 4キロなら2キロ以下で1~2枚。

実際に、人れて回したとき、ちゃんとバシーマが動いているか確認してください。
動いてなければ、入れすぎですので、1枚減らして様子を見てください。

これでなければという指定はしておりませんが、蛍光で害のある方は蛍光の入ってないものを選んでくさい。また、蛍光増白剤人りで色物を洗うと、色が
薄くなったようになります。蛍光増白剤・柔軟剤成分が入っていないもの現在知っているものをご紹介します。花王の液体アタック、花王のニュービーズ無蛍光(柔軟剤の入っていないブルーの箱)。いずれも表示でご確認下さい。他にご存知の方はお教えドさい。その他、石鹸類もご`ざいます。石鹸カスの付着にご注意くださいね。
柔軟剤や柔軟成分人り洗剤はおすすめしません、。吸水性を悪くしたり、ガーゼ生地を破れやすくする場合がございます。               。。

 

梅雨時の洗濯

お客様から回と、洗濯物をアンバランス
脱水機がうまく回らないとき
通常の脱水機が回らないのは、洗濯物のアンバランスにあります。
最近、斜めドラムという機種があり、お客様から回らないとのことでした。

メーカーに聞くと洗濯物を増やしてくださいとのことで、少ないと
アンバランスになるようです。

梅雨時の洗濯
洗濯する日が雨天のとき、室内に干しますが、下から扇風機を当て、換気扇を掛けると半曰くらいで乾きます。
エアコンがあれば、風を循環し、ドライにするのもよいと思います。
また、浴室乾燥システムをお持ちのところでは、活用できます。

タンブラー乾燥は避けてください。

吸水しなくなったら

吸水しなくなったら
洗濯をして下さい。そのとき石鹸の場合。石鹸カスが残らないように注水すすぎして下さい。合成洗剤の場合は、洗剤が残らないようすすぎを十分にしてください。乾いたら、吸水するか水滴を落として、確認してください。
柔軟剤入りや、柔軟剤の使用はおすすめできません。吸水性を落としたり生地を弱める場合がございます。

縮んだら
脱水後干すとき、縮まないように、両手で軽く広げて干します。広げずに縮んでたら、次の洗濯のときに広げても広がります。それでも中綿がふくれるため約5%は縮みます。

毛玉ができたら
洗濯をして下さい。洗濯回数が少ないと体の汗やヒこがついてヽ揉まれたりするとできやすいようです 脂ず、取れるだけとって、十分に洗濯してください゜ま 日頃より、洗濯を繰り返すことで、通常毛も轟生しません。

洗濯機

最近の洗濯機の説明書を見ると先に洗濯物を入れ、後で洗剤を入れるように書いてあるものがあります。あまりおすすめできません。特に粉の場合、動きが悪く

すすぎが不十分だと洗剤が落ちずに残留する可能性があります。はじめに入れるか、湯・水に溶かして入れるか、流水に溶かしながら入れるかする方法をおすすめします。むしろ、液体の洗剤の方が溶けやすいと思います。洗剤を入れる際は専用の投入口があればそこを利用してください。
また、洗濯機の説明書で、寝具はネットに入れるように書いてありますが、パシーマはネットなしの方がよくもまれ、よくすすげて、よいです。くれぐれも詰め込みすぎや、洗濯槽からのはみ出しにはご注意下さい。

パシーマふとん

ふとんカバー
パシーマでできた布団カバーもご要望で作っております。ところが、実際にパシーマの上に布団を乗せると滑らないのです。だから、わざわざ苦労してカバーの中に布団を入れたり、ひもを結んだりする必要がないのです。
パシーマは長めにできていますから、必要ならえりのように折り返しもできますし、カバーと違って肩が寒ければ肩を覆えますので布団は汚れません。

破れないために
’パシーフを敷きと掛けに使って使い回しすることで 寿命が延びます。
・サニセーフだと裏と表、上と下を使い回しする。
・洗濯はするほど丈夫。水滴落として、すぐに吸う状態か確認しましよう。週に一回以上をお勧め。
・掛けと敷きを使いましよう。両方使うことで、快適 になり、無用な動きが減り。傷みが少なくなります。
・敷き寝具は固めをおすすめします。
・また、柔軟剤その他で、やわらかくすると生地が弱 りますのでご使用にならないでください。

洗うまで使えないのか

洗うまで使えないのか
のり等はついてませんので、すぐ使えます。お買い求めいただいたら、
選択するまでは、敷きにお試し下さい。敷きなら、
洗濯前でもパシーマのサラサラ感が味わえます。
数日して洗濯されれば、風合いが増し、肌浴いも良くなりますので、
掛けにお試し下さい。パシーマはどちらも使えますので、
買い足しの折はパシーマか敷き専用のサニセーフかをお選びください。
敷きにはサニセーフかパシーマか
敷きにサニセーフを使うメリットは
置くだけでよい・汗など吸収量が多い・クッション性がある・無駄がない
敷きにパシーマを使うメリットは、
掛けと敷きで近いまわせば、寿命が延びる・パシーマには4色あるので色を選べる。
乾きが速い
暑い夏には
素肌にパシーマ1枚だけ掛けてください。敷きはサニセーフ。それでも暑いなら、
足を出し、脇まで下げてください。暑い夜もこれでほとんど快適です。それでも
暑いなら、足元又は側面から、パシーマの表面めがけて軽く、遠くから扇風機を
当てください。大抵、これで冷房なしで、眠れます。なぜなら、風でパシーマの
透湿性が大幅に向上するからです。気温が高く、汗として出る場合は汗の乾き
が悪く、体温を下げられず、逆に明け方には冷えを生じます。パシーマで、
汗を吸っていると、汗の乾きもよく、吸ってからは、適度に保温します。
裸のまま寝るより、裸にパシーマ1枚掛けた方が、からだの近くの湿度が
下がります。簡易な実験では、熱帯夜でも室内の湿度より10%は近く、快適でした。

寒いからと、厚いサニセーフ

寒いからと、厚いサニセーフをかけてみました。体になじまず、隙川風だらけで、暖かくありません。また重さが、ずしりときます。掛けには、やはり、パシーマですね。

パシーマを布団の内側にお使い下さい。肩を覆うようにして、足元は足をくるむようにしてください。余裕があれば、パシーマの上にもう一枚パシーマを重ねてこれを目の辺りまで掛けます。もちろん、ふとんの内側です 足元が冷たいなら、さらに「あしふくろ」を使います。使用後は、毎日内側のパシーマに含んだ水分を飛ばすように、広げておきます。週に一回は洗濯して、よく乾かします。
肩が寒いときはパシーマのバスタオルを2つに折って肩から首を覆うようにします。信州での寝方です。あたたかいです。
使ってみたが寒いという方
ほとんどそのような方は、おられませんが、そのように感じたら次のことをご確認ください。・パシーマの使用後、吸った水分を、乾かしていますか。いきなり押入れに入れていませんか。湿ったままだと、暖かくありません。使用後は、ふとんの内 側のパシーマを広げておくか、乾かします。・また、洗濯の回数が少なく、肌に沿わず、隙間風が 入る場合が考えられます。いずれの場合も、週1回の洗濯で、暖かく、快適に眠れます。

基本的には、洗い替えはなくてもよいです。
午前中に洗濯できれば、夜までには乾くからです。夜に洗濯される方には必要かも知れません。パシーマのやさしさを一番わかるのは、夏に日焼けしたとき、裸で寝比べる時です。お風呂でも、チクチクとするような赤くなって弱くなったはだ、この敏感さのときよくわかります。シーツ、タオルケット、パシーマどれが痛くないか試してください。やさしいのは、パシーマでした。

都道府県

01北海道 02青森県 03岩手県 04宮城県 05秋田県 06山形県 07福島県
08東京都 09神奈川県 10埼玉県 11千葉県 12茨城県 13栃木県 14群馬県 15山梨県
16新潟県 17長野県 18富山県 19石川県 20福井県
21愛知県 22岐阜県 23静岡県 24三重県
25大阪府 26兵庫県 27京都府 28滋賀県 29奈良県 30和歌山県
31鳥取県 32島根県 33岡山県 34広島県 35山口県
36徳島県 37香川県 38愛媛県 39高知県
40福岡県 41佐賀県 42長崎県 43熊本県 44大分県 45宮崎県 46鹿児島県 47沖縄県

パシーマ 旅行・出張でも 

旅先ではぐっすり寝たいもの。でも重たい荷物は勘弁。そんな時、軽くて便利なのが、パシーマSSです。約550グラム。ネマキに使うなら、バスローブ。約650グラム。ついでに龍宮枕も。「くつしたすりっぱ」も好評、

バシーマとタオルケットを洗濯してたたんでいると猫や犬乙パシーマの方が好きなようです。パシーマをヘクト専用にもお使いいただく方もおられます。
また、ペットの洗い上がりの拭きあげにも吸水性がよく重宝します。